ごあいさつ

にじのこは心身の発達に遅れや偏りのある幼児・学童・成人へのデイサービス事業と児童・障がい者・高齢者への介護事業をしています

理事長あいさつ

30年度にあたって

すでに30年度も3か月たちました。年度の初めには報酬改定があり、デイサービスでは29年度中に計画した30年度の予算よりも下回るのではないか、放課後等デイサービスにも区分認定が取り入れられ、どうなるのか?加算は?とかいろいろ不安なことばかり。全国の放課後デイの事業所の2割は閉所かもとのうわさもありましたが、にじのこも何とか乗り切っていけるだろうとの思いで30年度が始まりました。

職員の評価制度を取り入れ、資質の向上を目指して様々な研修に参加を予定し、法人内では独自の研修も計画しています。信頼される事業所として、にじのこも頑張ってまいります。

早い梅雨明けに職員も利用者さん達もばてないように留意して、夏休みプログラムを目指して元気に乗り切りたいものです。今年度も新たな試みを取り入れて活性化した事業をしていきます。

皆様のご協力を宜しくお願いいたします。

理事長 松平みえ

にじのこの理念・・・めざすもの

支援や配慮を必要とする人と
その家族の生活を支えていくことを第一に
ひとりひとりの可能性を信じ
日々の暮らしの中で個性に働きかけをして
人への愛着感や信頼感
そして自信・意欲を得られるよう支援します。

本人や家族にとって
出会いや繋がりの場となり
地域の中で自分らしく暮らせるよう
共に考え歩んでいきます。